タイ古式マッサージの求人(アルバイト)って未経験でも大丈夫なの!?

タイ古式マッサージは指圧やストレッチを含むタイの伝統的なマッサージであり国家資格の1つです。タイ国内だけでなく日本国内でも人気があり、リラクゼーションの1つとして、人々に愛されています。一般的なタイ古式マッサージのコースは、通常のボディケアと比べてロングメニューが好まれる傾向にあり、時間は2時間以上が平均的で、ゆっくりと時間を掛けながら施術します。今回の記事では、タイ古式マッサージ師として働く場合、資格や経験が必須となるのかをテーマにご紹介致します。

日本ではタイ古式マッサージの資格は民間資格。


日本ではタイ古式マッサージは医療行為ではなく、リラクゼーションやストレス解消を目的として施術されます。そのためタイ古式マッサージ師として働くために必ず取得しなければならない資格は存在しません。しかしながら、「マッサージ」という用語は、日本の法律では「治療」を示す言葉のため、日本国内でタイ古式マッサージを施術として提供する際は、法令にのっとり、「マッサージ」という用語を使うことはできません。

その為、「タイ古式セラピー」や「タイ古式」ストレッチという名称で、サービス提供しているのが一般的です。

タイ古式マッサージのスタイルや手技に関して

タイ古式マッサージで主流なのは、バンコク(ワットポー)スタイルとチェンマイスタイルの二つになりますが、他にもTTMAスタイル、ビジェットスタイル、スコースタイル、ジャップセンススタイル、タイ厚生省スタイル、タイ王宮スタイルなど、ストレッチ、もみほぐし、エネルギーのバランスによって、様々なスタイルがあります。

日本でも東京を中心に全国へスクールがあり、その手技を習得することができます。本場タイの資格を取得するためには、本場タイでの技術習得と試験合格が必要になります。

ただし、本場タイで資格取得をしても、上記でご紹介した通り、日本の法律では「マッサージ」を詠うことはできないため、注意が必要です。

タイ古式セラピーのスクール一覧:http://thaikoshikischool.com/

引用元:http://rerakukuchikomihyouban.com/job/164

タイ古式マッサージの歴史に関して

タイ古式マッサージの起源は、今から2500年前がスタートと言われています。タイ医学の歴史上の創始者は、シヴァカ・ゴーマラバット師というインドから来た医師であり、彼はブッダと交流を持っていた人物とされています。
また、サンガというブッダを中心に形成された仏教僧集団の筆頭医師であった人物で「医学の祖」と言われています。

タイ古式マッサージは、タイ語で「ヌアボーラン」と言い、マッサージするという意味の「ヌアット」と古式、伝統的という意味の「ボーラン」が合わせられ、「ヌアボーラン」と言います。
タイ古式マッサージの効果は、最近の医療機器によって科学的にも認められ、全世界に広まりつつあります。人体に流れるエネルギーラインを刺激することで体調を整え、驚くべき効果を発揮ています。
引用元:http://rerakukuchikomihyouban.com/job/164

タイ国内のタイ古式マッサージの中でも、日本人受講者の割合は非常に高く、その手技に魅了された方は現地で学ぶ傾向がある程、人気の手技になります。

日本ではリラクゼーション業のため、未経験でもOK

タイ国内では治療効果が認められ、病院でもタイ古式マッサージを施術することがあります。

しかしながら、日本国内ではタイ古式マッサージはリラクゼーション業に分類されるため、上記でも説明した通り、「マッサージ」を詠うことはできませんが、未経験者からでもリラクゼーションセラピストを目指して働くことが可能です。ただし、施術事故を起こさないためにも、正しい知識と技術が必要になるため、未経験でも始められるからと言って、無知な状態で働いたり、開業することは、大きな問題を起こしかねないため、止めた方がいいでしょう。

本場の技術を学びたいという方は、タイ国現地で手技を学ぶ方も多くいるので、タイでの取得にチャレンジしてもいいかもしれません。

タイ古式マッサージ未経験の人には、リラク【Re.Ra.Ku】の求人はおすすめ!?


リラク系ボディケアをはじめ、様々な手技を学ぶことができる。

リラク【Re.Ra.Ku】では、展開する185店舗のうち、6店舗がタイ古式マッサージ【リラクは治療行為を行っていないため、Re.Ra.Kuではタイ古式ストレッチとしてメニュー提供しています。】をメニューとして展開しています。

また、リラク【Re.Ra.Ku】で主流にしている技術は肩甲骨を主体としたストレッチの手技のため、タイ古式だけではなく、リラクオリジナルのリラク系ボディケアの他、骨盤ケア、フットケアなど、様々な技術を習得することができます。

業務委託ではなく、雇用制度。働いた時間分が給与としてもらえる。

リラクゼーション業の場合、実に9割以上がお店と個人での業務委託契約を結び、施術した分の何割かを成果報酬として支払う「不安定」な働き方が主流になります。しかしながら、リラク【Re.Ra.Ku】は施術した人数ではなく、実際に働いた時間をベースに報酬が決まるので毎月安定した給与を得ることができます。

また交通費や社会保険も完備のため安心して長く勤めることができ、日々の仕事に打ち込めます。

研修費は無料で、未経験者からのスタートが8割以上。

リラク未経験者【Re.Ra.Ku】が運営するリラクカレッジは研修費は無料で、未経験からでもリラクゼーションセラピストに必要な解剖生理学などの知識や施術スキルを学ぶことができます。

実際にリラク【Re.Ra.Ku】で働くセラピストの実に8割が未経験者からのスタートになります。

またセラピストは初級から3級、2級、1級とランク分けされており、ランクに合わせた研修を受けることで着実にキャリアアップを図ることができます。技術やホスピタリティを高め、さらにマネジメントや運営ノウハウを学ぶことで店長を目指すことも可能です。リラク【Re.Ra.Ku】のタイ古式ストレッチは、日本人に合わせて痛くない、気持ち良さを追求したオリジナルプログラムのタイ古式ストレッチになります。

足先から頭の上まで50種類以上の手法で筋肉をほぐし心身のバランスを整えます。リラク【Re.Ra.Ku】ならタイ古式の基本を学びつつ、他のスキルも身につけ、総合的なリラクゼーションセラピストとして自ら成長することができるでしょう。

リラク【Re.Ra.Ku】の求人(アルバイト)の詳細はこちらから



リラク【Re.Ra.Ku】の求人サイトhttp://job.reraku.jp/

まとめ


前途した通り、タイ古式マッサージは、「マッサージ」が治療行為に値するため、その言葉を詠うことができないというハードルはあります。

しかしながら、手技はタイでも日本でも学ぶことができ、施術も行うことができます。本場で学びたいという方は、タイの現地で学んでみてはいかがでしょうか。まずは手技の1つとして触れてみたいという方は、リラク【Re.Ra.Ku】などのチェーン店であれば、未経験者でも研修を受けながら働くことが可能で、タイ古式ストレッチの基本スキルを身につけることができるので、おすすめです。

関連記事

  1. マッサージの求人(アルバイト)って未経験でも大丈夫なの!?

  2. 東京都のリラクゼーション(マッサージ)求人(アルバイト)でお…

  3. 横浜のリラクゼーション(マッサージ)求人(アルバイト)でおす…

  4. リラク【Re.Ra.Ku】で働くセラピストは女性が多いの!?…

  5. 川崎のリラクゼーション(マッサージ)求人(アルバイト)でおす…

  6. ハンドケアの求人(アルバイト)って未経験でも大丈夫なの!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。