リラクゼーションのアルバイトって未経験でも始められるの!?エステとの違いは!?

リラクゼーションのお仕事は人の体に触れるものであり、お客さんとのコミュニケーションも必要ですので、経験者しか従事できないと思っている方も多いのではないでしょうか。

また、リラクゼーションはエステと混同されることもあります。そこで、ここではリラクゼーションの説明やエステの説明、リラクゼーションのアルバイトについて紹介します。

リラクゼーションとは


リラクゼーションとは、ラフィネやリラク【Re.Ra.Ku】といったリラクゼーション業界を代表するリラクゼーションスペースチェーン店が加盟する一般社団法人リラクゼーション業協会によると、以下のようになります。

リラクゼーション(relaxation)とはリラックスすることで、心と身体の「休養」「気晴らし」「緊張の緩和(かんわ)」のことを言い、交感神経(こうかんしんけい)の興奮(こうふん)が抑えられ、副交感神経(ふくこうかんしんけい)の働きが優位になっている状態のことです。 私たちの仕事は空間演出や音楽で五感に安らぎを与え、心をリラックスさせ、身体へは手指などを使って心と身体が緊張から解放される時間を提供することです。 私たちがお客様に与えるべき価値は五感への安らぎ、リラックス、ストレスからの解放といった満足感で、国家資格が必要なあん摩(ま)・マッサージに代表される治療行為とは全く異なるサービス価値を提供するものです。

引用元:http://www.relaxation-net.jp/therapist

リラクゼーションとは、マッサージに代表される治療行為とは異なるサービス価値を提供するもので、空間演出や音楽で五感に安らぎを与え、心をリラックスさせ、身体へは手指などを使って心と身体が緊張から解放される時間を提供することを目的にしています。

マッサージに関しては、こちらの記事「マッサージの資格ってどうやったらとれるの!?」を参考にしていただければ幸いです。

エステとは


エステ(エステティック)の定義は、日本エステティック振興協議会によると、以下のようになります。

エステティック業の定義
日本エステティック振興協議会によるエステティックの定義
「エステティック」とは、一人ひとりの異なる肌、身体、心の特徴や状態を踏まえながら、手技、化粧品、
栄養補助食品および、機器、用具、等を用いて、人の心に満足と心地よさと安らぎを与えるとともに、
肌や身体を健康的で美しい状態に保持、保護する行為をいう。
<参考>
◇総務省「日本標準産業分類」で定められた定義
分類番号(小分類番号789 細分類番号7892)エステティック業
※分類番号は2007年11月に改定され、現在は上記の番号です。
「手技又は化粧品・機器等を用いて、人の皮膚を美化し、体型を整えるなどの指導又は施術を
行う事業所をいう。」
◇特定商取引に関する法律(以下、特定商取引法)で定められた定義
「人の皮膚を清潔にし若しくは美化し、体型を整え、又は体重を減ずるための施術を行うこと。」

引用元:http://esthe-jepa.jp/pdf/z_kizyun.pdf

エステとは、痩身や脱毛、フェイシャルエステなどの美容に関する施術を行うことです。コース設定をしていることが多く、時間をかけて施術をし、何度か通うシステムとなっており施術は手で行いますが、機械を使用して施術をすることもあります。美肌やアンチエイジングなど、美しくなることを目的としており、施術者はエステティシャンと呼ばれます。

エステとリラクゼーションの違い


エステは外面的な悩みに対応するもので、セルライトの除去やリフトアップ、超音波を照射して脂肪細胞を溶かす痩身トリートメントなどで美しさや若さを提供します。また、施術の技術の他にも、使用する機械の使い方などを覚える必要があります。そしてリラクゼーションは内面的な悩みに対応するもので、自律神経を整えたり、リラックスした状態へ導き健康な状態を提供します。技術はもちろんのこと、お客さんとの会話もスムーズにできることを求められます。接客の仕方も、エステでは美容に関するアドバイスを求められることもあり、リラクゼーションでは会話をする事に癒しを求められることもあります。

リラクゼーションのアルバイトは未経験からでもOK


リラクゼーションのお仕事はあんまマッサージ指圧師のような国家資格は不要です。そのため、未経験の方もアルバイトや正社員として、働くことができます。

リラクゼーションのお仕事には様々な工程があり、使用する商品や技術の名前、特徴などを覚えるのも仕事の一つですが、ほとんどのサロンで研修制度があり、いきなり施術ということはありませんので、安心して仕事ができます。働きながら技術を学び、取得していく流れになりますが、リラク【Re.Ra.Ku】やラフィネ、ベアハグなどのリラクゼーションスペースチェーン店での求人では無料で研修を受けることができ、研修中も時給が発生するチェーン店もあります。

そのため、研修費用を貯めてから学ぶのではなく、学びながらもお給料をいただける制度になっているため、費用面での心配が無く資格取得も可能ですのでお勧めです。

特に、東京都内の新宿、池袋、渋谷といった繁華街には、多くの個人店からチェーン店の求人が溢れており、未経験から始めるにはとても良い環境と言えるのではないでしょうか。

まとめ


リラクゼーションは人の心と体を癒すお仕事で、エステは人を美しくするお仕事です。また、未経験の求人も存在する職種であり、リラクゼーションであれば、研修制度の充実したリラク【Re.Ra.Ku】などのチェーン店がおすすめです。

技術の他にも個人のスキルに合わせた教育も行ってくれます。入店後の再研修もあり取得した知識や技術を確実なものにしてくれるなど、セラピストを目指す方にとってはとても良い環境です。

関連記事

  1. 整体の資格ってどうやったらとれるの!?

  2. マッサージの資格ってどうやったらとれるの!?

  3. エステの資格って?!マッサージとは違うの!?

  4. リフレクソロジーの資格ってどうやったらとれるの!?

  5. セラピストの仕事をするなら、整体等の学校に通って、資格をとっ…

  6. 主婦におすすめな資格「リラクゼーションセラピスト」って!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。