主婦におすすめな資格「リラクゼーションセラピスト」って!?

セラピストといえば、セラピー(治療、療法)を施す人で、治療師や療法士、施術家などが呼ばれる傾向にあります。「リラクゼーションセラピスト」はボディ系セラピストの中でも、スポーツ系ではなくリラクゼーション(癒し)を目的としたセラピストです。

主婦におすすめな資格、リラクゼーションセラピストとはどのような仕事なのでしょうか。

リラクゼーションセラピストとは


出典:http://www.relaxation-net.jp/exam

リラクゼーションセラピストとは、癒しを目的としたボディケアやフットケアを行うセラピストをいいます。

アロマオイルを使ってマッサージを施すアロマセラピストや、リンパドレナージュと呼ばれるリンパマッサージ、フットケアはリフレクソロジーとも呼ばれ、足裏の反射区を刺激して身体の弱った部分にケアを施す方法です。

これらの癒しを目的としたマッサージを施す人をリラクゼーションセラピストと呼びます。

リラクゼーションセラピストになるには、セラピスト養成講座や資格取得スクールなどに通って勉強し、試験に合格することが必要です。

最近は、通信講座などもあるので手軽に資格を取得できるものもありますが、実際に職業として身につけるには通信講座だけでなく、手技の実践やコミュニケーション能力なども身につけることができるセラピストのためのスクールがおすすめです。

リラクゼーションセラピスト1級の概要

リラクゼーションセラピスト1級の受検資格は、2級の認定試験に合格しており、実務経験が1年以上あるリラクゼーション業協会の会員にのみ、解放されています。試験の頻度は4ヶ月に1回、年に3回チャレンジすることができます。

・1級試験
・試験料:¥15,000(税抜)
・受験資格:リラクゼーション業協会会員(協会会員会社所属)であり、2級認定試験合格かつ協会会員会社での実務経験が1年以上ある。(上級救命講習の受講は1級試験の必須条件ではありません。)
・申込方法:申込フォームよりエントリ ※支払:コンビニ決済
・持ち物:筆記用具、受験票(要写真貼付)
※受験票の持参・写真貼付を忘れた場合は受験できません。
・試験時間:90分間
・問題数:100問 選択式(4択
・合格ライン:正答率80%
・合格発表:合格発表日にリラクゼーション業協会HPで公開(http://www.relaxation-net.jp/exam

リラクゼーションセラピスト2級の概要

リラクゼーションセラピスト2級の受検資格は、リラクゼーション業協会会員店で100時間以上の研修を修了しており、実務経験が3ヶ月以上必要になります。100時間以上の研修を実施しているのは、ボディーワークグループ(ラフィネ、リバース東京)、ベアハグ、Re.Ra.Kuなどのチェーン店が中心になります。
・試験料:¥6,000(税抜)
・受験資格:リラクゼーション業協会会員(協会会員会社所属)であり、協会会員店で100時間以上の研修を修了している。または、協会会員会社での実務経験が3ヶ月以上ある。
・申込方法:申込フォームよりエントリ(http://www.relaxation-net.jp/exam/exam2) ※支払:コンビニ決済
・持ち物:筆記用具、受験票(要写真貼付)
※受験票の持参・写真貼付を忘れた場合は受験できません。
・試験時間:60分間
・問題数:50問 選択式(4択)
・合格ライン 正答率80%
・合格発表 合格発表日にリラクゼーション業協会ホームページ(http://www.relaxation-net.jp/exam)上で発表

主婦が活躍するリラク【Re.Ra.Ku】


リラクゼーションセラピストは最近とても人気があり、資格取得したい女性が増えていて、資格取得のためのスクールや通信講座がたくさんあります。全国には多くのマッサージ店やリラクゼーションサロンなどがありますが、「Re.Ra.Ku」では、首都圏に多くの店舗があり、現役ママさんや学生も活躍しています。

「Re.Ra.Ku」でリラクゼーションセラピストとして仕事をするためには資格が必要ですが、資格取得のための「リラクカレッジ」というスクールがあり、無料で研修が受けられます。サポートが充実しているので就職率も高く、通常は高額の費用が必要なところを無料で受けられるのは大変ありがたい制度です。

「Re.Ra.Ku」では働く時間帯についても、それぞれの事情に合わせた働き方ができる工夫がしてあるので、家事や育児に忙しい主婦でも気兼ねなく活躍できます。ストレッチなどの手技も覚えられ、「家族のボディケアができるようになる」と自分のためにも役立つ仕事です。

リラク【Re.Ra.Ku】の求人は!?


東京、埼玉、茨木、千葉、神奈川に現在185店舗を展開する「Re.Ra.Ku」は、積極的に元気な主婦を募集しています。

主婦は、通常から老人から子どもまでいろいろな世代の人たちと接する機会が多く、コミュニケーション能力に長けている方も多いです。そのため、人との触れ合いを仕事とするリラクゼーションセラピストは、まさにうってつけの職業だと言えるかもしれません。

リラクゼーションセラピストは、資格を取得することができれば、すでに持ち合わせた能力を活かすことができる魅力ある職業です。

さらに、仕事にブランクがあっても、セラピストの資格や経験がなくても、無料の研修制度や働くママをサポートする「マザーズプロジェクト」により、会社全体で働く主婦を応援してくれるので、お仕事をすることに不安のある方でも安心して働くことが可能です。

リラク【Re.Ra.Ku】の求人への応募はホームページからもでき、店舗数が多いのでエリアや店舗を選んで応募することもできます。

リラク【Re.Ra.Ku】の求人(アルバイト)の詳細はこちらから



リラク【Re.Ra.Ku】の求人サイトhttp://job.reraku.jp/

まとめ


「Re.Ra.Ku」なら、リラクカレッジという無料の研修制度によりサポートも充実しているので、最短2週間での資格取得が可能です。リラクゼーションセラピストは、主婦にぴったりの職業です。応募はホームページから簡単にできますので、興味のある人はまずホームページで詳しい情報を調べてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. セラピストの仕事をするなら、整体等の学校に通って、資格をとっ…

  2. リラクゼーションのアルバイトって未経験でも始められるの!?エ…

  3. マッサージの資格ってどうやったらとれるの!?

  4. エステの資格って?!マッサージとは違うの!?

  5. リフレクソロジーの資格ってどうやったらとれるの!?

  6. 整体の資格ってどうやったらとれるの!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。